ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 横須賀市消防局のホームページ(トップページ) > 救急・救命 > 「いたずら」の119番通報は犯罪行為です

更新日:2018年10月15日

ここから本文です。

「いたずら」の119番通報は犯罪行為です

「いたずら」による通報で災害出動に影響が出ています

横須賀市では、平成29年中の119番通報32,147件のうち、「いたずら」による通報は57件で、119番通報全体に占める割合としては、約0.2%で6.4日(約1週間)に1件程度、通報を受けています。

年中

平成29年中

平成28年中

平成27年度

平成26年度

平成25年度

件数

57件

88件

183件

329件

278件

 

 

通報時点で「いたずら」と推定する通報であっても、万が一のことを考えて、消防車や救急車を出動させるため、本当に助けを求めている災害現場への出動を遅らせることになります。

時には、「いたずら」による通報が、人命に関わることにもなりかねません。

「いたずら」の119番通報は犯罪行為です

「いたずら」の119番通報をした者は、犯罪として以下の刑に処せられることがあります。

消防局の取り組みについて

消防局では、防災訓練や救急講習等を通じ、正しい119番通報を周知するとともに、小学校等の防火教室で正しい防火知識を指導して、「いたずら」の119番通報をなくすよう取り組んでいます。

お問い合わせ

消防局指令課 担当:管理係

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎3階<郵便物:「〒238-8550 指令課」で届きます>

電話番号:046-821-6461

内線:7310

ファクス:046-823-8406

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?