ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 教育方針・事業 > 横須賀市における学力向上の取組について

更新日:2021年7月30日

ここから本文です。

横須賀市における学力向上の取組について

横須賀の児童生徒に「確かな学力」を

横須賀市では、「確かな学力」を定着・育成し、子どもたちの学力向上を図るために以下のような取組を行っています。

「横須賀市学力向上推進プラン」

「横須賀市学力向上推進プラン」とは、横須賀市の全ての子どもたちに「確かな学力」の育成を図るために、市全体で組織的に推進していくためのプランです。学力向上推進委員会の答申をもとに、平成30年度から4カ年計画で策定しました。

各学校による「学校重点プラン」の策定・実践

市立全小中学校が「学校重点プラン」を策定し、それに基づいた教育実践を行い、「確かな学力」の定着・育成を図っています。

「家庭学習啓発リーフレット」の作成・配布

 家庭における学習活動の充実を図り、児童生徒の学力向上を図るため、保護者、児童生徒を対象に「家庭学習啓 発リーフレット」を作成しています。

「学習支援員」の配置

 基礎的基本的な知識・技能の定着を図り、児童生徒の学力を向上させために、「学習支援員」を配置しています。個別の学習指導や少人数での補習等も含めた学習指導を行っています。

小学校3年生35人学級

 学習の定着については、一人一人に対してきめ細やかな学習支援が必要であることから、小学校1年生・小学校2年生の学級の人数が35人以下になるように国の指針が示されています。横須賀市では、小学生3年生においても同様の支援が行えるように、36人以上の学級に非常勤講師を配置しています。このことにより、横須賀市では小学校1年生から小学校3年生までの35人学級を実現しています。

小学校低学年授業アドバイザー

 小学校低学年に経験年数の少ない教員が多く配置されていることから、教員の指導力向上を図ることを目的として、授業づくりや特殊性のある低学年への指導方法を支援するために、小学校低学年授業アドバイザーを配置しています。

横須賀市における学習状況調査の実施および分析

児童生徒の学習状況を把握し、学力向上を推進していくために「横須賀市立小・中学校学習状況調査」を実施しています。また、調査結果を分析・提示し、学校での授業や子どもたちの学習に活用できるようにしています。
令和3年度の調査対象は、小学校2・3・4・5年生および中学校1・2年生です(令和2年度は小学校3・4・5・6年生および中学校1・2・3年生)。

また、小学校6年生と中学校3年生を対象に実施する「全国学力・学習状況調査」についても、調査結果を分析・提示し、児童生徒の学習状況や生活状況を把握するとともに、今後の教育施策の充実に活かしていきます(令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響により中止)。

学校へ行こう週間

保護者や地域の方々の学校に対する理解と支援の醸成を図り、開かれた学校づくりの推進に向けた、各学校の主体的な取り組みを充実させるために横須賀市「学校へ行こう週間」を実施します。

横須賀市学力向上推進委員会の設置

この委員会は、市内における子どもの学力向上のための取組み等に関し、教育委員会の諮問に応ずるための附属機関です。(地方自治法第138条の4第3項)です。

検討内容

教育委員会が実施する学力向上に関する教育施策・事業について協議・検証し、改善に向けた具体的な提言を検討する。

委員構成

委員は、学識経験者、市立学校に在学する児童または生徒の保護者、学校教育関係者及び教育委員会事務局の職員からなり、10人以内をもって組織する。 

会議の傍聴

令和3年度第1回横須賀市学力向上推進委員会は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため書面会議とします。

  • 審議等事項 令和2年度学力向上推進委員会答申を踏まえた次期学力向上推進プランの方向性について  

議事録(令和2年度)

条例

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部教育指導課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 教育指導課」で届きます>

電話番号:046-822-8479

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?