ホーム > 健康・福祉・教育 > 福祉 > 地域福祉 > 横須賀市の地域福祉

更新日:2020年12月1日

ここから本文です。

横須賀市の地域福祉

地域福祉」というとき、介護保険法に基づくサービスなどフォーマル(制度化された)サービスを含むのが一般的ですが、このページでは主にインフォーマル(制度化されていない)サービスを中心に取り上げています。

「地域の見守りシート」

シート作成の趣旨

とり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯が年々増加しており、地域で安心して暮らしていくためには、介護保険制度や高齢者施策だけでは充分といえず、また、孤立死・孤独死等の発生や、支援を拒否する方の増加など、対応が困難な事例も発生しています。

のような状況で、地域住民による支え合い・助け合いの重要性が増し、“地域による地域の見守り”が必要となってきています。「地域の見守り」を進めるためには、行政や地域包括支援センター等の福祉関係機関による見守りも大切ですが、まずは「地域の力」で問題を解決していただくことを主眼において本シートを作成しました。

シートの利用方法

内会・自治会での配布や、福祉関係機関のチラシとしてご利用ください。

た、地域の実例を加えるなど状況に応じて修正等を行い、ご利用ください。

データの修正方法

ートを加工して利用する場合、福祉総務課(下記「お問い合わせ」参照)までご連絡ください。折り返しWordファイルを送信いたします。

よこすか安心カード

よこすか福祉の輪市民会議(見守りグループ)の委員が次の体験をしました。

『親が散歩中に倒れて病院に運ばれた際、身元が分かるものを持っていなかったために家族への連絡が遅れた。』

このことから、浦賀地区社会福祉協議会の先進事例を参考に、同市民会議(見守りグループ)で「よこすか安心カード」を作りました。

例えば、外出中に万が一倒れた場合、本人が応答できなくても、カードがあれば緊急連絡先に連絡できます。診察券などのサイズは財布などに入れて、ミニ短冊サイズは杖などに付けて使います。

診察券などのサイズ(8cm×5.5cm)

よこすか安心カード大

PDFアイコンPDF版(PDF:45KB)

  • WEBが閲覧可能なパソコンであれば、基本的にファイルを開くことができます。
  • パソコン上で直接編集することはできません。
  • 様式をプリンタで印刷し、記入欄は手書きで記入しようとする人向きです。

MS-WordアイコンMS-Word版(ワード:35KB)

  • Microsoft社製のソフトウェアである「Word」がインストールされているパソコンでなければ、ファイルを開くことはできません。
  • 「Word」がインストールされているパソコンであれば、パソコン上で直接編集することができます。
  • 記入欄への記入もパソコンで済ませた上で印刷したい人向きです。

ミニ短冊サイズ(8cm×1.5cm)

よこすか安心カード小

PDFアイコンPDF版(PDF:28KB)

MS-WordアイコンMS-Word版(ワード:30KB)

横須賀市の地域福祉を支える組織・制度

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局福祉こども部福祉総務課

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 福祉総務課」で届きます>

電話番号:046-822-8245

ファクス:046-822-2411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?