ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 市民健診・がん検診 > 市民健診自己負担額が無料になる人について

更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

市民健診自己負担額が無料になる人について

次に該当する人は、市民健診の自己負担額が無料になります。

 

  1. 生活保護を受けている人
  2. 市民税非課税世帯(世帯全員が非課税)の人
  3. がん検診無料クーポン券対象者
  4. 肝炎ウイルス検診のみ満40歳の人
  5. その他市長が認める人(中国残留邦人等)

1・2・5に該当する人で、医療機関で受診する場合は、「費用免除決定通知書」が必要です。必ず受診前に健康管理支援課、市民健診担当(822-4307)へ申請し、発行された通知書を受診時に医療機関へご提出ください。ご提出がない場合は有料となり、また、後日申請されても返金できません。
横須賀市健診センターで受診する場合は、健診予約時に必ず費用免除の該当になることをお申し出ください。

 

 

お問い合わせ

民生局健康部健康管理支援課 担当:市民健診担当

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4307

ファクス:046-845-6871

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?