ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > 予防接種(小児) > 定期接種(BCG)

更新日:2022年8月25日

ここから本文です。

定期接種(BCG)

BCG予防接種について

BCGは、乳幼児における結核の重症化を予防するため、結核菌を弱毒化してつくった生ワクチンです。

キョウコノワクチン(BCGワクチンのはなし)(PDF:2,196KB)

対象年齢

1歳未満

おすすめの接種時期(標準月齢)は、生後5カ月~8カ月未満です。

接種後の通常の反応とコッホ現象について

接種後の通常の反応

接種後10日頃に接種したところに赤いポツポツができて、その後、一部に小さいうみが出ることがあります。これは正常な反応で接種後3~4か月頃には治り、小さな傷痕が残るだけになります。

コッホ現象

結核に感染しているお子さんにBCGワクチンを接種すると通常より早く(接種後1~5日)、強く接種部位の反応が起こることがあります。これをコッホ現象といいます。

コッホ現象かもしれないと思ったら、2~3日以内に接種を受けた医療機関に相談してください。

予診票の取り扱いについて

出生月の翌月末ごろに、1歳未満に接種するワクチンの予診票冊子(0歳児用冊子)で送付いたします。転入された方などで予診票をお持ちでない方は、保健所企画課(Tel046-822-4339)へお問い合わせください。

接種場所

協力医療機関(予診票と一緒に一覧表をお送りします。)

BCGの予防接種につきまして、これまで市内の各健康福祉センターで集団接種により実施しておりましたが、令和3年(2021年)5月から横須賀市の予防接種協力医療機関で実施する個別接種に変更になりました。

他の予防接種との接種間隔

「異なる種類の注射生ワクチン(BCG・MR・水痘など)どうしの接種間隔を27日以上あけること」以外の制限がなくなりました。BCGの接種後にMRや水痘を接種する場合は、27日以上接種間隔をあける必要があります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局健康部保健所企画課 担当:予防接種担当

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4339

ファクス:046-822-4375

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?