ホーム > 産業・まちづくり > 産業廃棄物・事業ごみ > ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物について > PCB含有電気機器に関する調査について

更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

PCB含有電気機器に関する調査について

PCB含有電気機器に関する調査について

(1)概要

高濃度PCB含有変圧器・コンデンサー等の電気機器は令和4年(2022年)3月31日、PCB使用安定器は令和5年(2023年)3月31日までに処分する必要があります。また、低濃度PCB含有電気機器は令和9年3月31日までに処分する必要があります。横須賀市では、市内におけるPCB廃棄物及び未処理のPCB含有機器を把握するために、自家用電気工作物設置者を対象とした掘り起こし調査を実施しております。

(2)調査対象機器

変圧器、コンデンサー、医療用X線発生装置、溶接機、昇降機、カーリフトなど

(3)調査票

PCB含有電気機器の保有に関する調査票(PDF:1,277KB)

(4)調査方法

判別方法はこちら(PDF:1,939KB)を参照してください。

PCB含有の判別調査および更新工事について業者に委託した場合には費用が掛かります。

(5)PCB使用照明器具のLED化補助事業について

中小企業等を対象にしたPCB使用照明器具をLEDに交換することにより生じる調査費用および交換費用の一部を補助する環境省の制度があります。詳細は下記のリンク先をご参照ください。

http://pcb-soukishori.env.go.jp/support/(外部サイト)

(6)PCB含有電気機器が発見された場合

調査の結果、PCB含有電気機器が発見された場合は廃棄物対策課にご連絡ください。保管状況届出書の提出と高濃度PCBの場合はJESCOでのPCB廃棄物処分の手続きが必要となります。

届出と処分の方法について

(7)Q&A

Q&A(よくある質問と回答)(PDF:115KB)

(8)調査結果(令和4年3月末時点)

新たに把握した高濃度PCB廃棄物およびPCB使用製品

  高濃度PCB廃棄物等
変圧器 0
コンデンサー 33
安定器 200

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部廃棄物対策課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階<郵便物:「〒238-8550 廃棄物対策課」で届きます>

内線:046-822-8523

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?