ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 市民健診・がん検診

更新日:2022年6月10日

ここから本文です。

市民健診・がん検診

生活習慣病、がん等疾病の予防および早期発見のため、定期的に健康診査・がん検診を受診しましょう。

受診方法などは、市役所、行政センター等で配布している「令和4年度保存版健康診査・がん検診のご案内チラシ」や、「広報よこすか」でもお知らせします。
対象は横須賀市民です。
各健診(検診)は年度に1回受診できます。

※乳がん検診は2年に1度(隔年度)受診になります。
※胃がんリスク検診は、初めて胃がんリスク検診を受けて、その結果がA群(初回A群)の人のみ5年度後に再度受診できます。初回と再診の2回が上限です。特例として、平成29年度~令和元年度までの再診受診者は、再診受診から5年度後にもう1回受診できます。B~D群の人は2回目の胃がんリスク検診を受診できません。
※前立腺がん検診の結果がA群の人は3年度後、B群の人は1年後に受診できます。C群の人は専門医での経過観察終了後に検診を受診できます。ただし、精密検査で前立腺がんと診断された場合は検診を受診できません。
※肝炎ウイルス検診は、今までに受診していない人のみ受診できます。

横須賀市では市内実施医療機関および横須賀市健診センターにおいて市民健診を実施しています。なお、新型コロナウイルス感染症の対応のため、横須賀市健診センターでは多くの方が密集しないよう、受付時間を分けてご案内しています。

  • 実施医療機関
  • 実施期間:令和4年5月1日~令和5年2月28日
  • 実施内容

・成人健康診査、後期高齢者健康診査、生活保護受給者等健康診査、肝炎ウイルス検診
・胸部検診、大腸がん検診、乳がん検診、子宮頸がん検診、前立腺がん検診、胃がんリスク検診
・横須賀市国民健康保険特定健康診査

ご予約は直接医療機関にお問い合わせください(市民健診・特定健診実施医療機関一覧)。

  • 横須賀市健診センター
  • 実施期間:令和4年5月9日~令和5年3月16日
    (5月11日水曜日9時から、令和4年7月1日から令和4年9月30日実施分の予約を受け付けています。予約の詳細についてはこちらをご覧ください。)
  • 実施内容

・成人健康診査、後期高齢者健康診査、生活保護受給者等健康診査、肝炎ウイルス検診、骨密度検診
・胸部検診、大腸がん検診、乳がん検診、子宮頸がん検診、前立腺がん検診、胃がんリスク検診
・横須賀市国民健康保険特定健康診査
・歯周病検診

※毎回は実施していない健診(検診)がありますので、健診センター予約受付時にご確認ください。

なお、コロナ禍でも健診、がん検診の受診等健康管理は重要です。過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。
市民健診・特定健診実施医療機関で受診くださいますようお願いいたします。

  1. 過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。
  2. コロナ禍でも健診や持病の治療、お子さまの予防接種などの健康管理は重要です。
  3. 医療機関や健診会場では、換気や消毒でしっかりと感染予防対策をしています。
  4. 健康に不安がある時は、まずはかかりつけ医・かかりつけ歯科医に相談しましょう。

健診項目

受診場所

費用について

その他

中学2年生のピロリ菌対策事業について

横須賀市がん対策推進計画策定委員会(令和元年度設置・解散)

 

 

※この事業は、神奈川県川崎競馬組合が主催する「川崎競馬」の利益配分を活用した神奈川県市町村自治基盤強化総合補助金を活用しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局健康部健康管理支援課 担当:市民健診担当

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4307

ファクス:046-845-6871

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?