ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 災害・防災 > 災害が発生する前に(自助) > 自然災害の基礎知識と備え > 大津波警報、津波警報、津波注意報について

更新日:2015年2月18日

ここから本文です。

 大津波警報、津波警報、津波注意報について

  • 気象庁は、津波による災害の発生が予想される場合、大津波警報、津波警報、津波注意報を発表します。
  • 予想される津波の高さは、通常は、5段階の数値で発表します。ただし地震の規模(マグニチュードが8を超えるような巨大地震に対しては、精度のよい地震規模をすぐに求めることができないため、予想される津波の高さを「巨大」「高い」という言葉で発表して、非常事態であることを伝えます。
  • 本市では津波注意報、津波警報、大津波警報が発表されたら防災行政無線で市民へ伝達しています。

津波警報・注意報の種類

種類

発表基準

数値での発表

(津波の高さ予想の区分)

巨大地震の場合の発表

大津波警報

予想される津波の高さが高いところで3mを超える場合。

10m超(10m<予想高さ)

10m(5m<予想高さ≦10m)

5m(3m<予想高さ≦5m)

巨大

津波警報

予想される津波の高さが高いところで1mを超え、3m以下の場合。

3m(1m<予想高さ≦3m)

高い

津波注意報

予想される津波の高さが高いところで0.2m以上、1m以下の場合であって、津波による災害のおそれがある場合。

1m(0.2m<予想高さ≦1m)

(表記しない)

 

津波情報の種類

  • 気象庁は、津波警報・注意報を発表した場合には、津波の到達予想時刻や予想される津波の高さなどを津波情報で発表します。

情報の種類

内容

津波到達予想時刻・

予想される津波の高さに関する情報

各津波予報区の津波の到達予想時刻や予想される津波の高さを発表

各地の満潮時刻・

津波の到達予想時刻に関する情報

主な地点の満潮時刻・津波の到達予想時刻を発表
津波観測に関する情報 実際に津波を観測した場合に、その時刻や高さを発表
沖合の津波観測に関する情報 沖合で観測した津波の時刻や高さ、及び沖合の観測値から推定される沿岸での津波の到達時刻や高さを津波予報区単位で発表

 

<ページの先頭へ戻る>

 

 

お問い合わせ

市長室危機管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 危機管理課」で届きます>

内線:046-822-8357

ファクス:046-827-3151

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?