ホーム > くらし・環境 > 住まい > 電気・ガス・水道・下水道 > 上下水道 > 水道事業・下水道事業はお客さまに支えられています

更新日:2022年5月31日

ここから本文です。

水道事業・下水道事業はお客さまに支えられています

支えられています

資源である「水」から水道水を作り、使用した後の下水をきれいにして、海や川に還すために、様々な施設を運用しています。

浄水場や下水処理場、水道管や下水道管、送水のためのポンプなど、施設の運用や、設備の更新などの費用は、お客さまが支払った水道料金と下水道使用料が使われており、水道、下水道を使用しているお客さまによって、支えられています。(具体的な使われ方はこちら

 

 

水を支えるイメージ

現在は、使用量が増えるほど、料金が高くなる仕組みで、家庭用に比べて、企業などの多量使用者が単価の高い料金を支払っています。(1m3当たりの料金と費用はこちらをご覧ください。)

近年、工場や企業などの水の使用量が減っています。このため、今の料金の仕組みでは近い将来、水道、下水道を支えきれなくなってしまいます。
今後の料金について、市民や学識経験者で構成される水道事業及び公共下水道事業経営審議会にて審議し、答申を受けました。
人口減少社会に対応するため、多量使用者への依存を減らして、より多くの人で水道、下水道を支えることができる料金の仕組みを検討しています。

水道事業及び公共下水道事業経営審議会からの答申の内容

水道事業及び公共下水道事業経営審議会から、事業計画と料金に関して大きく分けて3つの答申を受けました。

答申書(PDF:3,245KB)

水道事業及び公共下水道事業経営審議会の審議経過

  1. 下水道使用料は、事業の資金不足が生じる前に見直す必要がある。
  2. 水道料金及び下水道使用料は、人口減少等に伴う水の使われ方の変化に応じた料金体系に見直す必要がある。
  3. 「未来につながる最適な水道・下水道」を経営目標とする新たな基本計画に沿って健全な事業経営を行うこと。

上下水道局では、審議会からの答申を受け、事業への反映及び料金に対する検討を進めていきます。

答申の詳細は以下のとおりです。

1.下水道使用料の値上げを検討

水道・下水道とも、人口の減少・節水型社会の定着により、料金収入が減少しています。

特に下水道は、令和6年度末に資金不足が生じる見込みで、値上げを検討する必要があります。

資金残額グラフ

 

2.水道料金・下水道使用料の見直しを検討

基本水量の廃止を検討(※画像はイメージです)

現行の料金設定では2か月に20m3(基本水量)までは定額料金になっていますが、20m3を使い切らないお客さまが増えています。

節水型社会に対応するため、使用量に応じて変動する料金への見直しを検討します。

基本料金廃止

 

基本料金の見直しを検討(※画像はイメージです)

水道料金は、メーター口径に応じた基本料金を設定しています。このうち、主に店舗や工場で使われる中・大口径のメーターは、大量に水を使うことができる状態を維持するために、多額の費用が掛かります。

基本料金を見直し、中・大口径メーター区分の基本料金の引き上げや、収入全体に占める基本料金割合の増加を検討します。

口径別料金基本水量割合の増

 

 

 

 

 

 

従量料金単価の見直しを検討

水源開発や施設の拡張にお金のかかった時代には、多量使用者に節水を促すため、使えば使うほど単価が高くなる料金が一般的でした。

節水型社会が定着した現在では、この料金設定の意義が薄れています。偏りが大きい従量料金単価の見直しを検討します。

単価の偏り

 

特別料金の廃止を検討(※画像はイメージです)

適用件数が少なくなり、設定の意義が薄れている工事用の水道料金とプール用の下水道使用料の廃止を検討します。

特別料金

 

3.新たな基本計画に沿って健全な事業経営を行うこと

マスプラ2033年度(令和15年度)を目標年次とする事業計画「横須賀市上下水道マスタープラン2033」について答申を受けました。

審議会からは、マスタープランに沿った事業運営とともに、地球温暖化対策に積極的に取り組むことが求められています。

上下水道局では、審議会からの答申をもとに横須賀市上下水道マスタープラン2033を策定しました。

お客さまの快適で安心できるくらしと良好な水循環づくりに貢献し、未来につながる最適な水道・下水道を実現することを目指します。

横須賀市上下水道マスタープラン2033(外部サイト)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道局経営部経営料金課

横須賀市小川町11番地 本館1号館8階<郵便物:「〒238-8550 経営料金課」で届きます>

電話番号:046-822-8628

ファクス:046-821-4611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?