ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > ひとり親家庭 > 養育費確保支援事業

更新日:2021年3月18日

ここから本文です。

養育費確保支援事業

子どもの健やかな成長のために養育費を・・・

離婚したとしても、子どもが健やかに成長できるように養育費を支払うこと、また受け取ることは「親の義務」です。

養育費を受け取るためには、離婚する前に、金額や受け取りの方法などを、口約束でなく公的な書類で取り決めておくことが重要です。

もちろん、既に離婚した人であっても、できることはありますが、養育費の請求はさかのぼることができません。

まずは、ご相談ください!

難しい状況もあるかと思いますが、継続的に養育費を受け取れるよう、その方法を一緒に探しましょう。

養育費等弁護士相談

  • 離婚を考えている方
  • 離婚を話し合い中の方
  • 離婚調停や裁判を考えている方
  • 離婚後で養育費を受け取っていない方 
  • 婚姻をせずに出産をしようと思っている方
  • 国際離婚で養育費についてお悩みの方

無料の弁護士相談があります。

詳しくはこちら

 公正証書等作成促進事業

  • 離婚にあたって公正証書を作成する予定の方
  • 離婚についての調停・裁判で養育費も含めた取り決めを求める予定の方
  • 養育費についての調停を申し立てる予定の方

 養育費について、公的な書類の作成に必要な費用について補助金が受けられます。

 詳しくはこちら

 養育費保証契約促進事業

  • 養育費について公的な書類を作成したものの、支払われるか心配な方
  • 養育費の支払いが遅れがちだが、相手と話したくない方

養育費についての保証契約をすると、その保証料に対して、補助金が受けられる可能性があります。

詳しくはこちら

 養育費確保支援事業についての動画

こちらからご覧ください→養育費確保支援事業について【動画ページ】

もっと調べてみようかな?という方には、法務省が作ったわかりやすいパンフレット(外部サイト)があります。ご参考になさってください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部こども青少年給付課 担当:自立支援係

横須賀市小川町16番地はぐくみかん1階<郵便物:「〒238-8550 こども青少年給付課」で届きます>

電話番号:046-822-0133

ファクス:046-821-0424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?