ホーム > くらし・環境 > 環境・身近な自然 > みどり施策・自然環境 > 学区の自然環境体験事業

更新日:2022年11月8日

ここから本文です。

学区の自然環境体験事業

市内の市立小学校3~6年生を対象とし、小学校区ごとに学区内を探検しながら身近な自然について学ぶ体験授業を実施しています。
専門家による講義や、自然観察や池の清掃などのフィールドワークを通じて、児童が自然の大切さやふれあいの楽しさを実感することを目指しています。

この事業は、平成29~令和元年度の3年間、市民協働モデル事業「学区の自然を再発見、小学校向けの環境体験事業」として試験的に行っていたものを、令和2年度から独立した事業として実施するものです。

衣笠小1 沢山小7

1事業の目的

市立小学校の児童に対し、学区内の身近な自然にふれ合いながら学ぶ機会を提供することで、児童の自然に対する興味や理解を深め、自然保護の意識を高めます。

2事業目標

  • できる限り多くの小学校(児童)に学ぶ機会を提供する
  • 事業を実施した小学校での環境教育の持続的な実施を目指す
  • 市民団体と市の連携を深め、持続的に事業を実施していく体制を整える

3 実績

令和3年度の実績

  1.夏島小学校(4年生)
  2.野比小学校(6年生)
  3.船越小学校(4年生)
  4.桜小学校(5年生)
  5.根岸小学校(5年生)

令和2年度の実績(PDF:2,112KB)

4 事例集

平成29~令和元年度の3年間の取り組みの様子を、事例集としてまとめました。
事例集は、以下のリンクから見ることができます。

事例集表紙
学区の自然を再発見、小学校向けの環境体験事業事例集(PDF:4,595KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部自然環境共生課

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 自然環境共生課」で届きます>

電話番号:046-822-9749

ファクス:046-821-1523 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?