閉じる

更新日:2023年12月11日

ページID:84222

ここから本文です。

船舶保管施設等の管理状況

施設の管理状況<管理運営に対する市の評価>

下記対象施設の指定管理者による管理状況については、施設を所管する建設部港湾管理課が定期的に現地確認調査等を行い、適正に管理されているかどうかを確認しています。

 対象施設

秋谷船舶保管施設

指定管理者の概要および業務内容

名称
株式会社昭和

所在地
横須賀市日の出町3丁目17番地

代表者
代表取締役 稲葉 啓介

指定(管理)期間
2022年04月01日から2027年03月31日

業務
1船舶保管施設等の使用の許可に関すること
2船舶保管施設等の施設及び設備の維持管理に関すること
3その他

このページに関してのお問い合わせはこちらまで
港湾部港湾管理課 
TEL:046-822-8299

2023年度の評価

2023年4月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
4月7日に雷・強風注意報及び波浪警報が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、施設等への被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
来月以降も引き続き、利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2023年5月
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
17日にボートキャリアのパーキングブレーキのワイヤ破損があった際にも直ちに修理手配を行うなど迅速な対応を行った点も評価したい。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
夏に向けて利用者が増加することから、今後も利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2023年6月
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
6月2日に大雨・波浪警報が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、施設等への被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
夏季の繁忙期となり施設利用者が更に増加することが想定されることから、今後も利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2023年7月
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
28日、施設裏側で土木工事を行っていた工事業者が管理事務所に接続している電線に接触し、電線を破損させる事故が発生した際にも、特に施設の営業に影響はなく、トラブル時にも適切に対応し業務が行われていたと認められる。
夏季の繁忙期となり施設利用者が増加していることから、今後も利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2023年8月
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
8月13日~16日は台風7号の接近に伴い、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、施設等への被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、大きなトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2023年9月
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
9月8日、台風13号の接近に伴い、大雨、波浪警報が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、施設等への被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、大きなトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2023年10月
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
10月1日、2日、5日、高潮注意報が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、施設等への被害や異常は認められなかった。また、5日は出港中の船舶が1艇あり、直ちに帰港するよう連絡し、無事に帰港した。
船舶保管業務については、大きなトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2022年度の評価

2022年(年間の評価)
業務については、法令を遵守し、誠実かつ積極的に行い、施設の管理運営についても、清掃や設備点検、人員配置等、仕様書に沿って適切に行われたと認められる。 
施設利用者に対し、注意報・警報発令時には安全の注意喚起、施設からの撤収の呼び掛け、漁港門の閉鎖等を行い、荒天時の対策として立入制限看板の設置や保管艇の移動等を行っている。また、現場での事象があれば逐一報告し、津波災害避難訓練も自主的に行い、常に災害に備えている。その他、子ども用ライフジャケットの貸出、施設利用者が増える夏季の警備員配置、防犯対策の実施や定期的な施設点検や修理等を行っており、安全対策及び事故防止に対する姿勢を評価したい。また、令和4年度は昇降機の制御盤やボートキャリアの故障など不測の事態に対しても迅速に対応されていた点も評価したい。
次年度も安全第一を心掛けた施設運営に努められたい。

2022年4月分
 船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
4月27日に波浪警報、大雨・雷・強風注意報が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、施設等の被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き、利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2022年5月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
5月14日に大雨警報が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、施設等への被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
夏に向けて利用者が増加することから、今後も利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2022年6月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
船舶保管施設については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
夏季の繁忙期となり施設利用者がさらに増加することが想定されることから、今後も利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2022年7月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
7月23日にはクレーン制御盤が老朽化により支柱から脱落したものの、荷締めベルトにより応急対応するなどトラブルにも適切に対応し業務が行われていたことが認められる。
夏季の繁忙期となり施設利用者が増加していることから、今後も利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2022年8月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
8月13日に波浪警報が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、施設等への被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、先月脱落したクレーン制御盤の固定工事までの間も事故やトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2022年9月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
9月は18日と25日に台風の影響により大雨警報等が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、施設等への被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、22日早朝の始業前点検により、ボートキャリアが走行できないトラブルが発生したものの、直ちに業者を手配し応急対応を行うなど適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2022年10月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2022年11月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。また、利用者の航行中のエンジントラブルの際にもボートレスキューサービスへの救助要請依頼を案内するなど、適切に対応していたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2022年12月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
14日、23日には波浪警報が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、船舶保管施設等への被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2023年1月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2023年2月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
20日には波浪警報が発令されたため、漁港門を閉鎖し立入制限を行い警戒にあたったが、船舶保管施設等への被害や異常は認められなかった。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
今後も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

2023年3月分
船舶の保管に関する施設の清掃等は適切に行われ、各設備の日常点検等も適正に行われている。
船舶保管業務については、この1か月を通して目立ったトラブルもなく、適切に業務が行われていたと認められる。
次年度も引き続き利用者の安全第一を心掛け、適切な施設運営に努められたい。

 

お問い合わせ

港湾部港湾管理課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 港湾管理課」で届きます>

電話番号:046-822-9717

ファクス:046-826-3210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?