閉じる

総合案内 > 産業・まちづくり > 都市整備 > 都市計画 > 三浦半島生活交通ネットワーク計画協議会

更新日:2024年1月18日

ページID:43143

ここから本文です。

三浦半島生活交通ネットワーク計画協議会

三浦半島生活交通ネットワーク計画協議会とは

国では、平成23年度に「地域公共交通確保維持改善事業」(注)を創設し、地域交通を支援するための補助制度を実施しておりますが、これらの補助金を交通事業者が受けるためには、各事業の目的・必要性・目標・事業費等を記載した「生活交通ネットワーク計画」の策定が必要となります。
この計画の策定に係る協議については、これまで横須賀市及び三浦市でそれぞれ独自に協議会をおいて行っていましたが、平成26年度の計画からは、市をまたぐバス路線に関係する市町(横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町)が参画して新たに本協議会を設置し、その役割を担っています。

(注)「地域公共交通確保維持改善事業」の詳細は、国土交通省ホームページをご覧ください。

令和5年度の協議状況

ノンステップバス導入促進事業

京浜急行バス株式会社(横須賀市内3営業所・逗子営業所・三崎営業所)のノンステップバス導入に係る事業計画を策定しました。

ノンステップバスとは、従来のバスの床面をさらに低くすることにより、段差なしで乗降できるようにしたバスのことです。

 

EVバス・充電設備導入促進事業

京浜急行バス株式会社(衣笠営業所)のEVバス及び充電設備導入に係る事業計画を策定しました。

EVバスとは、電気モーターを動力源とすることで、走行中に二酸化炭素や大気汚染物質を排出しない環境負荷の低いバスのことです。また、ノンステップバスの機能も備えています。

協議状況と対象事業

当協議会の設置以降、これまでに協議した事業は次のとおりです。

年度 京浜急行バス株式会社の事業年度 事業評価

令和5年度

  • ノンステップバス導入促進事業(横須賀市内3営業所・逗子営業所・三崎営業所)
  • EVバス・充電設備導入事業(衣笠営業所)
 
令和4年度
  • 地域公共交通バリア解消促進等事業(障がい者用ICカードの導入、横須賀市内3営業所・逗子営業所・三崎営業所・その他自治体にある営業所)
令和3年度 実績なし  
令和2年度 実績なし  

令和元年度

(平成31年度)

実績なし  

平成30年度

  • ノンステップバス導入促進事業(横須賀市内4営業所・逗子営業所・三崎営業所)
  • PTPS(公共車両優先システム)導入事業(堀内営業所)
 

協議会の規約及び構成員

協議会規約

本協議会の設置について、構成員の承認が得られた平成26年2月14日付けで規約を制定しました。

協議会構成員

三浦半島生活交通ネットワーク計画協議会構成員
座長 横須賀市の交通計画を担当する課等の長
委員 国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局首席運輸企画専門官
委員 計画策定の対象となる路線等に係る関係市町の交通計画を担当する課等の長
委員

京浜急行バス株式会社事業統括部整備課長

 

お問い合わせ

都市部都市計画課

横須賀市小川町11番地 分館4階<郵便物:「〒238-8550 都市計画課」で届きます>

電話番号:046-822-8507

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?