ホーム > 健康・福祉・教育 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害福祉のご案内 > カード形式の身体障害者手帳の交付について

更新日:2021年9月1日

ここから本文です。

カード形式の身体障害者手帳の交付について

 身体障害者福祉法施行規則等の法改正により、従来の紙形式の身体障害者手帳に加え、希望される方にはプラスチック製のカード形式の身体障害者手帳が交付できるようになりました。

 

 横須賀市でも身体障害をお持ちの方の利便性向上のため、カード形式の身体障害者手帳を導入することとし、申請受付を10月から開始します。手帳は、交付準備ができ次第11月から順次のお渡しとなります。

 

 紙形式、カード形式の両方を持つことはできません。すでに紙形式の手帳をお持ちの方で、カード形式への切り替えを希望されない場合は、特にお手続きは必要ありません。

 

 なお、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳については、神奈川県が交付しているものであるため扱いが異なります。詳しくは、神奈川県のホームページ「障害者手帳にカード形式を導入します!」(外部サイト)をご覧ください。

カード形式の身体障害者手帳の特徴

  • 耐久性の高いプラスチックカード製です。
  • 大きさは免許証などとほぼ同じサイズで携帯が容易です。
  • 偽造防止のため、特殊な印刷技術(レーザー印字方式、パールインキ、マイクロ文字)を用いています。また、この印字方式のため写真は白黒で印刷されます(ご提出いただいた写真がカラー/白黒にかかわらず)。
  • ICチップ等は搭載されていません。
  • 受けられるサービスや制度については紙形式とカード形式の手帳で違いはありません。
  • 免許証等との区別ができるように、右上部に切り欠きを設けてあります。また、県発行の療育手帳や精神障害者保健福祉手帳との区別をするため切り欠き付近に浮き出し加工を施してあります。

 

カード形式の手帳のイメージ図(実際のものとデザイン等が異なる場合があります)

  カード表  カード裏

        (表面イメージ)                (裏面イメージ)

対象となる方

  横須賀市にお住まいで以下に該当する方

既に身体障害者手帳をお持ちで、カード形式に切り替えたい方

新規・変更等で身体障害者手帳の申請をする方

                   (※他市援護を受けている等の場合は異なることがあります。)

 申請方法

 既に身体障害者手帳をお持ちで、カード形式に切り替えたい方

 以下のものをお持ちになって、障害福祉課窓口でご申請をしてください。

 ・お持ちの身体障害者手帳

 ・顔写真(縦4㎝×横3㎝、カラーでご提出いただいても印刷は白黒となります)

 

新規・変更等で身体障害者手帳の申請をする方

 身体障害者手帳のページをご確認の上、障害福祉課窓口へ申請に必要なものをお持ちください。

 

 交付について

  既に手帳をお持ちの方で、切り替えや変更申請でカード形式をご希望される場合、既存の紙形式の手帳との交換でお渡しすることになります。

 新規で初めての手帳交付の方は、交付される手帳の等級やその他制度の申請の有無により、郵送、窓口、または手帳説明会でのお渡しとなります。

 

 


 

お問い合わせ

民生局福祉こども部障害福祉課

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

内線:046-822-8248

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?