ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 火災予防・危険物 > 飲食店や食品工場などでガス機器を使われている皆様へ

更新日:2021年12月2日

ここから本文です。

飲食店や食品工場などでガス機器を使われている皆様へ

近年、食品工場及び業務用厨房施設等において都市ガス及び液化石油ガスの消費設備による一酸化炭素中毒事故が発生しています。これらの事故原因の多くは、機器の経年劣化や換気が不十分なため、消費設備が不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生するものです。

食品工場及び業務用厨房施設等においてひとたび一酸化炭素中毒事故が発生した場合、多くの人を巻き込み、甚大な被害を及ぼす可能性がありますので、次の事項に注意してください。

ガス機器の適切な維持管理について

1.ガス機器を使うときは、必ず換気(給気と排気)

大型のガス機器の仕様や、複数のガス機器の同時使用が多い業務用厨房施設では、ガスを使用する量が多い分、新鮮な空気もたくさん必要となります。職場にいる全員が、必ず換気扇や換気設備を運転した状態でガス機器を使うようにしましょう。なお、正常に燃えているガスの色は青色です。

kanki

2.ガス機器や換気設備はきれいに清掃し、定期的に点検を

ガス機器の給排気口や換気設備の吸い込み口に油汚れやほこりなどがたまると、きちんと換気できなくなり、一酸化炭素中毒になるおそれがあります。日頃からきれいに清掃し定期的に点検も受けましょう。

mente

3.万が一にそなえて、厨房や工場にCO警報機の取り付けを

一酸化炭素は無色・無臭。発生に気が付かずに中毒になる場合がほとんどです。そうならないよう、業務用厨房施設の環境に合わせて作られた「業務用換気警報器」の設置をお勧めします。

keihouki

防火対策のため次の資料も活用してください。

業務用厨房機器をお使いの皆様へ(リーフレット)(PDF:2,716KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防局予防課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎5階<郵便物:「〒238-8550 予防課」で届きます>

電話番号:046-821-6466

ファクス:046-823-8405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?