ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 横須賀文化インフォメーション > よこすかの文化財 > 国史跡東京湾要塞跡史跡整備

更新日:2022年9月29日

ここから本文です。

国史跡東京湾要塞跡史跡整備

東京湾要塞は、明治から昭和前期に首都東京を守る目的で建設された砲台群で構成されています。

そのうち、猿島砲台跡と千代ヶ崎砲台跡の2つの砲台が「史跡東京湾要塞跡」という、軍事遺跡としては日本で初めての国史跡に指定されました。

現在、史跡を将来に継承していくための保存と活用を図る整備を開始しています。

整備の内容や各種調査成果、見学会のおしらせなどを発信していきます。

千代ヶ崎砲台跡

公開日:土・日・祝日(年末年始を除く)

千代ヶ崎砲台跡

 

国史跡東京湾要塞跡の保存と整備に関する計画

史跡東京湾要塞跡の保存と活用の大綱を定めた「保存活用計画」と整備の計画を定めた「整備基本計画」を策定しました。

下記よりダウンロードできます。

史跡東京湾要塞跡猿島砲台跡千代ヶ崎砲台跡保存活用計画

史跡東京湾要塞跡猿島砲台跡千代ヶ崎砲台跡整備基本計画

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部生涯学習課 担当:文化財係

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 生涯学習課」で届きます>

電話番号:046-822-8484

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?