ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 文化財 > よこすかの文化財 > 横須賀市内の指定重要文化財等 > 横須賀市指定重要有形文化財(絵画・彫刻・工芸・考古資料等) > 一本家浦賀村絵図(ひともとけぼんうらがむらえず)

更新日:2013年12月25日

ここから本文です。

一本家浦賀村絵図(ひともとけぼんうらがむらえず)

一本家浦賀村絵図

指定年月日:平成12年(2000年)3月10日
江戸時代に西浦賀村の名主をつとめた一本家に代々伝わってきた絵図群で、内容は村絵図・耕地絵図・奉行所関係絵図・山野論裁許絵図(さんやろんさいきょえず)・その他の主題の絵図からなる。
絵図群中最古の年記を持つ貞享4年(1687年)の浦賀大津村野論裁許絵図などの他、幕末の浦賀奉行所関係の絵図が多く含まれていることは、単なる村絵図とは異なる浦賀ならではの特色であり、本絵図群の資料的価値を高めている。
内容的にバラエティに富み、保存状態の良い49枚の絵図群は浦賀周辺の近世景観を研究する上で、貴重な史料である。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部生涯学習課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 生涯学習課」で届きます>

電話番号:046-822-8484

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?